1. TOP
  2. サービスTOP
  3. GIS体験版

GIS体験版

多彩なGIS機能を標準装備、使いやすいインターフェース

◆面倒な準備は不要、低コストで導入可能
実行環境では、インストール作業は一切発生しません。
ブラウザ以外の特別なソフト等は必要ありません。
◆ 高速でシームレスな地図の表示
Ajax技術を採用し、高速でかつスムーズなラスタ地図配信を実現します。
◆ 卓越したデータ互換性
背景地図には、Shape、DXF、ラスタ画像など標準的な地図データがそのまま利用可能です。 昭文社等のベクトルデータ(Shapeフォーマット)や航空写真・衛生写真等のラスタデータ(標準的な画像フォーマット) が簡単に利用できます。
◆ 背景地図上での作図
地図上に図形を作成し、多彩な図形編集が可能です。(図形移動、図形変形、図形拡大など)
◆ その他高度なGIS機能
GoogleMapとの連携、ルート検索、データの時系列表示など多彩なGIS機能をご提供します。

操作系一覧

地図表示

地図検索
住所や目標物から地図を検索し、地図の表示を行います。
  拡大縮小
一定倍率で、地図を拡大・縮小します。
地図移動
地図の場所を移動します。
  距離・面積測定
地図上で指定した任意の点を結んだ線の距離、多角形の面積を表示します。
レイヤ変更
各レイヤの表示/非表示を選択し、表示します。
  印刷
表示されている地図の中心を基準に、用紙の大きさに合わせて地図を印刷します。
ガイドマップ表示
現在表示している地図の位置を表示します。指定した地点への移動も可能です。
  Google Mapとの連動
Google Mapを表示中の地図と同じ中心位置で起動します。
ニュース表示
地図上に表示されている地域の、天気やニュースを表示します。
  ルート検索
出発地点から通過場所を経由し、到着地点までの最短ルートを検索・表示します。

地図作図

描画
地図上に点・線・多角形等の図形を書き込みます。
  編集
描画した図形の移動、変形、拡大を行います。
動作環境
OS Microsoft Windows XP Home Edition/Professional Service Pack 1、2
Microsoft Windows 2000 Professional Service Pack 4以上
Microsoft Windows Vista Home Basic
Microsoft Windows Vista Home Premium
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 以上
メモリ 512MB(1GB以上推奨)
ディスク 250MB以上
著作権 本システムで使用するMAPPLEデジタル地図データ(MAPPLE2500、MAPPLE25000)の著作権は、株式会社 昭文社に帰属します。 いかなる形式においても著作権者に無断でこの地図の全部または一部を複製し、利用することを固く禁じます。
GISデモ体験版を起動する

PAGE TOP